野鳥撮小屋

yacho.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 18日

メジロ

小鳥が飛んでいたので、数枚撮ってみました。
撮ったものを確認するとメジロでした。

#1
d0073779_5391464.jpg


#2
d0073779_5372310.jpg

[PR]

by yachotori | 2018-05-18 05:47 | 山野 | Comments(8)
Commented by kawaikenchiku at 2018-05-18 11:10
どんぐり弾丸のようなフォルムですね。次にはちゃんと羽根がある!
ちっちゃくってそれでいてすばしっこいのは、こんな形で飛べるからなんですね。
イメージしたら、楽しです。
さえずりで小鳥が何かも気になるようになってきました。
朝は特によく聞こえますね。
ひょっとしたら、キビタキかも!
そんな音と調べるもの(動画や囀りナビ)がすぐではない分、妄想が広がるのかもしれませんね。
Commented by none33 at 2018-05-18 14:56
メジロさん、羽開かないで飛びましたね〜♪
以前に同じ状態のが偶然撮れたことがあって、すごく嬉しかったことがありました。それっきり、これっきり、ですけど(^^)
小さい鳥だからこそ出来る態勢なんでしょうか。
大きい鳥はどうでしょうね〜^^)
Commented by yachotori at 2018-05-18 16:44
> kawaikenchikuさん
小鳥たちもの声に慣れてこられたようですね。探鳥のほとんどは
声で気づく場合が多いです。聞き分けに慣れてくると、姿を見つ
ける待ち時間も楽しくなってきます。楽しんで下さい。
Commented by yachotori at 2018-05-18 16:49
> none33さん
どれだけ沢山の失敗があっても、撮れればうれしいのですから、
チャンスがあればどんどん撮ってください。続けていればまた
撮れると思います。大きな鳥ではスピード出す時に翼をたたむ
ことがありますが、ここまでピッタリとはくっつけないです。
Commented by tanaka-masato at 2018-05-18 18:46
おばんなんやした、yachotoriさん。
メジロ、が気を付け!の体勢で飛んでますね。素早い移動にカメラ
を向けても当方はほとんど映っていません。やはり練習が必要なの
でしょう!
Commented by yachotori at 2018-05-18 20:48
> tanaka-masatoさん
遠いほどカメラの振りがゆっくりできるので追いやすくなり、
近いほどカメラを速く振る必要がありますので、フレームアウト
しやすく難しいです。練習の積み重ねで必ず撮れると思います。
Commented by nkyoshii at 2018-05-18 21:50
まるで弾丸が飛んでいるような姿、巧くキャッチされましたね。
小さい鳥で動き素早いので、距離長く飛んだとしても先ず追い
つけません。#2のようにこちらでも飛んでいるのでしょうが、
声聞いても滅多に撮れません。
オオタカ「待てば海路の・・・」でしたね。こちらでも出逢い
いい方の粘りは格別のようで、なかなか真似出来ていません。
Commented by yachotori at 2018-05-18 22:55
> nkyoshiiさん
メガネの度が合わなくなってきたのか、遠くの鳥は判別出来ない時
が増えていますので、撮って確認するのが普通になっています。
翼広げた姿が撮れてラッキーでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ダイサギ      オオタカ >>