野鳥撮小屋

yacho.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 18日

ハヤブサ

久しぶりにハヤブサを見に行きました。

#1・・・左のハヤブサ♀が休んでる横へツミが留まり、
     二羽でのんびり過ごしていました
d0073779_154100.jpg


#2・・・下の♂が持ち帰った獲物を上の♀が取ろうとしましたが、
     ♂が離さず、そのまま下降していきました
d0073779_16467.jpg


#3
d0073779_183273.jpg


#4・・・♂が獲物を渡さず逃げ切りました
d0073779_184438.jpg

[PR]

by yachotori | 2018-03-18 06:03 | 山野 | Comments(6)
Commented by nkyoshii at 2018-03-18 17:18
折角受け渡しのシーンが撮れる所なのに惜しかったですね。
ツミが居るので嫌ったでしょうか。今日は日が射すところで
動くと汗になりました。
Commented by yachotori at 2018-03-18 18:12
> nkyoshiiさん
ハヤブサ♂は少し食べてから、餌渡しを成功させていました。
雌はお腹一杯だったようで、特に不満なく待っていました。
陽だまりの中、暖かく過ごせて何よりです。
Commented by none33 at 2018-03-18 19:06
ハヤブサとツミ、猛禽同士でも穏やかでいられるんですね。厳しいのは狩りをする時や家族を守る時なんですね。
♂さんもせっかくの獲物はそう簡単には渡せない・・先ずは味見をしてから^^
とりあえず空腹でなかったら猛禽もおとなしいんでしょうか。
Commented by yachotori at 2018-03-18 22:27
> none33さん
雌の横にツミが留まるのを見たのは初めてでしたが、こんな事が
いつもあるのかどうか、不思議な出来事でした。満腹ならば無駄
に獲物を捕る必要もないので、この後は雄も出て行きませんでした。
Commented by kawaikenchiku at 2018-03-19 15:01
先日、花鳥園にてハヤブサを1m程のところでみる事が出来ました。
障害になるガラスや格子はありません。
その代り、ハヤブサには足環がついていて手綱がついています。
みられる喜びとちょっと複雑な心境にもなりましたが、それはそれ。
まじまじと見てきました。
こちらのように、優雅さと生きているという力強さは見られませんね。
とってもすごい写真ですね。


Commented by yachotori at 2018-03-19 18:54
> kawaikenchikuさん
1mの距離でハヤブサを見られましたか!しかも仕切りなど
がないのはいいですね。葭原で狩りの練習させてるハヤブサ
を撮ったことがありましたが、写真には紐が写ってました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< アオバト      オオタカ >>