野鳥撮小屋

yacho.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 13日

カワウ

カワウの巣作りで、巣材を集めるのは雄の役割のようです。

#1
d0073779_23222125.jpg


#2
d0073779_23223946.jpg


#3
d0073779_23225159.jpg


#4
d0073779_2328930.jpg


嘴下側の付け根付近が黒っぽく見えるのが雄のようです。
腰や頭部が白いのは繁殖羽で個体差が大きいようです。
[PR]

by yachotori | 2018-03-13 06:19 | 水辺 | Comments(6)
Commented by kawaikenchiku at 2018-03-13 08:03
まるで目の前で見ているかのようですね。
表情もくっきり。
カワウってちょっと厄介で怖いイメージですが、特性があって興味ぶかいです。
恐竜につながるからでしょうかね。
Commented by nkyoshii at 2018-03-13 11:16
目もしっかりメガネの度合わせ、高性能のカメラお任せで無いピント、
カワウの目宝石顔負けの光放っています。近くからお撮りでしょうか、
微妙な羽根もはっきり見えて居ます。巣作り大きな枝は折り取って運
でいるのですね。カワウの頑張って居る様子よく分かりました。
Commented by none33 at 2018-03-13 13:46
なるほど、頭の色ほんとにさまざまですね。
運ぶ小枝は大切にやさしく咥えて、ポキンと折れたりしないように巣まで持ち帰るんですね。
巣を完成させるまでには何回往復するんでしょうね〜。
この逞しいエネルギー、ヒトをはるかに凌ぎますね。素晴らしいですね〜鳥も他の生き物も!
Commented by yachotori at 2018-03-13 16:16
> kawaikenchikuさん
黒く、面構えも凄みがきいていて、巣を造る樹が白い糞で汚く
枯れたりするし、数が多いと魚も減るということで駆除対象に
なったりしていますので、いいイメージはないでしょうね。
Commented by yachotori at 2018-03-13 16:22
> nkyoshiiさん
大きな図体なのでAFでも十分撮れます。よく飛び回ってくれる
ので撮ることが多いです。距離はいろいろですが、30~60mくらい
かと思います。ヒナが大きくなれば巣の強化補修も必要ですから
巣材運びはこれからも続くと思います。
Commented by yachotori at 2018-03-13 16:26
> none33さん
飛ぶ前に巣材を咥える位置を変え、バランスを調整しています。
水中から材料を引き上げることもあれば、生木を折ることもあり
いろんな太さ、長さ、しなやかさが必要にようです。ビニール袋
も水中から引き上げて運んでることが多いです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< トモエガモ      カワセミ >>