野鳥撮小屋

yacho.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 10日

ミサゴ

ダイブする瞬間に爪を突き出す姿はいつ見ても格好いいのですが、
いつもピントが上手く合わせられません。

#1
d0073779_22262992.jpg


#2
d0073779_22264781.jpg


#3
d0073779_22271155.jpg


#4
d0073779_22273748.jpg

[PR]

by yachotori | 2017-02-10 06:03 | 水辺 | Comments(4)
Commented by nkyoshii at 2017-02-10 16:54
寒さの中ミサゴの猟、飛び見込み前から凱旋するところまで完全に
捉えて、迫力満点の光景見せて戴きました。こんな写真が撮れると
興奮して寝付き悪くなられませんでしたか。私が撮ったのでなくて
もこんなすばらしいものを眺めるだけでも胸躍ります。ロゴのカワ
ウ婚姻色の装い新居作りに励んでいるようですね。
Commented by yachotori at 2017-02-10 19:00
> nkyoshiiさん
太公望の側で大きなヘラブナを捕るのは鳥ばかりです。カワウも毎日
たくさん捕まえてますが、カワウには大きすぎるものはミサゴが獲っ
て行くようです。
Commented by tanaka-masato at 2017-02-10 22:18
お晩なんやした、yachotoriさん。
ミサゴ、が大きな魚をゲットしましたね。20センチを超える
獲物に見えますがどうでしょう。自然界のオスプレイは性能
がいいですね。↓ジョウビタキ、モズ、トラツグがメンコイ
です。もう梅の花が見えます、そちらは春なのですね。有
難うございます!
Commented by yachotori at 2017-02-11 00:21
> tanaka-masatoさん
狙いを定めやすく、最適な状態になるのを待つホバリングを
しながら、少しずつ下降し微調整しながら掴み取るという風
です。成功率は高いように思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< カワウ      ジョウビタキ >>