野鳥撮小屋

yacho.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 12日

ミサゴ

遠くで魚を捕まえて、更に遠ざかって行くかと見ていたら、
こちらの方へ向かって来て獲物のニゴイを見せてくれました。

#1
d0073779_2143566.jpg


#2
d0073779_21441841.jpg


#3
d0073779_21444037.jpg


#4
d0073779_21445173.jpg

[PR]

by yachotori | 2016-12-12 05:59 | 水辺 | Comments(6)
Commented by kawaikenchiku at 2016-12-12 08:29
魚雷を付けたトマホークですね。
すごいなあ~。
生きる力をとっても感じる写真ですね。
これから寒くなると、こういった獲物を捕る鳥たちは大変なんでしょうね。
Commented by nkyoshii at 2016-12-12 14:49
角度変えてよく見せてくれたのでしょうか。遠く飛ぶ姿見たことあります
が、獲物の生々しい絵は初めてです。逞しい爪でガッチリ、正に生け捕り
の証拠ですね。ロゴのアオサギ元気そうで嬉しいです。
Commented by twtrf2 at 2016-12-12 16:13
”ミサゴづかみ”の獲物がしっかり写ってますけど、これなんですかね?、大きい魚ですね。
オオタカの件ありがとうございました、まだ迷います。
またアドバイス、よろしくお願いします。
Commented by yachotori at 2016-12-12 19:09
> kawaikenchiku さん
獲ったら直ぐに食べることもありますが、今回は遠くの山の方へ
運んでいきました。寒くなるとミサゴも大変ですが、撮影も辛いです。
Commented by yachotori at 2016-12-12 19:12
> nkyoshii さん
近くまで来てくれてラッキーでした。たまにはこんな事もある、
それはミサゴにとってもいい日だったのかも知れません。
Commented by yachotori at 2016-12-12 19:18
> twtrf2 さん
こちらではニゴイを掴んでる姿を時々見かけますが、魚の事も
詳しくないので、一応調べてみましたが、たぶん合ってると思
います。オオタカ、ハイタカの判別は未だに自信なく、よく間
違って恥もかいてます。横斑の線の太いハイタカは遠くからで
も、ピント甘くても分かります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ミコアイサ      カンムリカイツブリ >>