野鳥撮小屋

yacho.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 04日

クロツグミ、マミチャジナイ

遠くの枝にクロツグミが留まっていると教えて頂きましたが直ぐに飛び出し、
それと同時に別の鳥も飛び出しました。後から確認するとマミチャジナイでした。

#1・・・上クロツグミと下マミチャジナイ
d0073779_5162574.jpg


#2・・・クロツグミ
d0073779_5201543.jpg


#3・・・マミチャジナイ
d0073779_5223456.jpg

[PR]

by yachotori | 2016-10-04 05:51 | 山野 | Comments(4)
Commented by nkyoshii at 2016-10-04 16:42
珍しい鳥気持ちよさそうに飛んでいるところ、いい姿撮れています。
見つけるのが素早くて間に合ってよかったですね。ロゴの木はサクラ
のようですね、十月桜はありますが、これは染井吉野でしょうか。
Commented by yachotori at 2016-10-04 18:42
> nkyoshii さん
桜の葉が毛虫に食べつくされてから随分経ちますが、蒸し暑さに
また花も葉も出てきていました。その花にメジロが来ていたそう
ですが、私は撮れませんでした。
Commented by tanaka-masato at 2016-10-04 19:46
お晩なんやした、yachotoriさん。
マミチャジナイ、の名は当方には初めて聞く野鳥のようです。
もちろん知らない鳥の方が多いので恐縮ですが興味を引く名に
思えます、何かいわれがあるのでしょうか。
↓エゾビタキ、メンコイ目をしていますね。
Commented by yachotori at 2016-10-05 06:09
> tanaka-masato さん
眉茶鶫、眉の白い茶色の身体の鶫ということのようです。漢字の
方が分かりやすいことが多いですね。山野草などでも時々そう思
うことがあります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< カケス      エゾビタキ >>